大人ニキビができる原因

大人ニキビは、ストレスやホルモンバランス、年齢による肌質の変化など、様々なことが原因でできてしまうものです。 思春期ニキビと違って、同じ場所に繰り返しニキビができること、一度できてしまうとなかなか治らないというのが、大人ニキビの特徴になっています。

そんな大人ニキビを予防、改善するには、大人ニキビのできてしまった原因を突き止めることが第一です。 最近ストレスが溜まっていないか、ホルモンバランスは乱れていないか、 年齢に合ったスキンケアをきちんと行っているかなど、一つ一つ照らし合わせて、自分の大人ニキビの原因を突き止めていきましょう。

ニキビが出来る一番の要因は古い角質による毛穴の詰まり。 これを予防するには日頃のスキンケアにより肌を清潔にしておくことが重要で、 プロアクティブのような殺菌力に優れたニキビ用の基礎化粧品でのケアが効果的です。
参考サイト:プロアクティブ

肌に合った基礎化粧品を使う

大人ニキビの原因でありがちなのが、自分の肌に合っていない基礎化粧品を使用していることです。 年齢を重ねるごとに、肌は保水力が低下していってしまいます。 若い頃と同じようなケアをしているだけでは、肌の水分が足らず、乾燥肌に傾いてしまいます。

大人ニキビの原因とおすすめ改善方法

肌が乾燥してしまうと、バリア機能が低下して、外部からの刺激を防ぐことができず、ニキビへと発展してしまうのです。 自分は脂性肌だと思っていても、実はインナードライ肌だということもありますから、 大人ニキビに悩んでいる方は、まずは保湿力の高い基礎化粧品に切り替えてみるといいでしょう。

しっかりと保湿をすることによって、ニキビを改善できるだけでなく、小じわや顔のたるみを改善することもできますから、 年齢に負けない、いつまでも若々しい肌を保つことができます。

大人ニキビ予防の基本

大人ニキビは、何度も同じ箇所にできる性質があり、特に生理前にできやすい特質があります。 大人ニキビの早期の改善法は、いち早く余剰の皮脂を洗い落とし、アクネ菌を充満させないようにしなければなりません。

そしてニキビ対策には、拭き取り化粧水等で古い角質や皮脂を除くケアも大事ですが、 肌表面を常に柔軟にし、肌深層部の潤いも不足しないようにするのも重要です。 とは言え、大人ニキビは発症前にしっかり予防するのが肝心です。

大人ニキビの改善には、規則正しいバランスの取れた和食中心の食生活、保湿スキンケア、 肌細胞が入れ替わるゴールデンタイムに十分睡眠する事を心掛けるるだけでも効果は違います。 食事で摂り切れない不足した栄養は、ビタミンやミネラル等が豊富に補給できるサプリメントを補助的に活用するのも良い対策法です。 このように大人ニキビ予防の基本は、意外に毎日の過ごし方にも係っているので、日常生活の見直しから取り組んでみましょう。

ページのトップへ戻る